ブログの写真

2020年9月 8日

「うまれる」「ずっといっしょ。」上映会 10/3 10/4

 

  「うまれる」10月3日(土)13:00‐ 18:30‐  「ずっと、いっしょ。」10月4日(日)13:00‐ 16:30‐

 多くの方に見ていただきたいドキュメンタリー映画です。  さまざまな"命""家族"が登場し、それぞれに考えさせられます。
  特に重症心身障害者を支援する私たちは、障害児をもつご家族の映像は食い入るように見てしまいます。
 
 お申込みは、06‐6656‐1280 もしくはinfo@yourwing.org へ

 場所はフリースペース"Tamariba"(大阪市西成区岸里3‐8‐25)   

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時15:26 | パーマリンク

2020年8月12日

"細部に全体は宿る"

DSC06466-HP.jpg


DSC06454-HP.jpg

 "細部に全体は宿る"と言いますが、その言葉を彷彿とさせる作品ができました。

 施設いっぱいに延びた用紙の長さは約10メートル。この上を色のついたビー玉が縦横に転がり、色を残します。
 細断した紙片がポストカードとなりますが、1枚、1枚のポストカードは全体の一部である一方で、四方に延びる一本、一本の線が"人々や社会とつながる"という制作者の思い、活動の理念を表現しています。
 
 どのような形で皆さんのお手元にこの作品を届ければいいのか...。
 担当者はこれから頭を痛めて考えることでしょう。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時13:18 | パーマリンク

2020年8月 1日

アレクの帰国

DSC07057.JPG

 ドイツ人ボランティアのアレクの帰国が近づきました。
 今年の彼はコロナ禍のなかで様々な出来事があり、改めてよく1年がんばったと思います。

 ドイツでも、日本でも新型コロナウイルスが感染拡大。ドイツ政府から4月にはボランティアたちに帰国命令が出ました。当法人で活動していた2人のボランティアのうち1人は帰国。他法人で活動するボランティアたちも次々と帰国を決めるなか、アレクは「1年がんばりたい」と残留を決めました。

 さて送別会当日は、小さなボクシングリングが作られました。将来ボクシングをやりたいという彼の夢を叶えるという設定です。利用者さんを相手にパンチを繰り出す彼。そのパンチでウイルスもやっつけてくれたでしょうか。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時17:47 | パーマリンク

2020年7月11日

新しいアートリース先を訪問

DSC06153 - コピー.jpg  

 新しいアートリース先は、エディオンアリーナ大阪が目の前。「ふるかわ歯科・矯正歯科」さんです。
  壁にかかる作品タイトルは「純愛」。利用者さん、スタッフがビー玉に絵の具を付けてキャンバス地に描いたものです。この日は古川先生に手渡し、リース料金もいただきました。
 このリース料金は来年4月、利用者さんに支給される"お疲れさま金"となります。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:11 | パーマリンク

2020年6月 9日

新しいデーセンター夢飛行

 

あの台風の被害から2年近くが過ぎました。ようやく新しいデーセンター夢飛行がスタートしました。
コロナ禍で通常の内覧会などは控え、オンライン内覧会です。

利用者さんへの支援、地域とのつながり、スタッフの環境等を考えた設計。どうぞゆっくりとご覧ください。数えきれないたくさんの方々の協力でできた施設です。

旧施設での活動は17年。笑ったこと、泣いたこと、ツラくしんどいこと、たくさんのことがありました。その時間たちに背を押されての新施設です。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時08:11 | パーマリンク

2020年4月14日

新型コロナウイルスへの対応について

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、大阪府は4月14日から社会福祉施設のうち通所サービスについて「休止要請の対象外だが、家庭での対応が可能な限り、利用の自粛を要請」としました。

 ケアが必要な利用者さんに対しては支援を継続し、生活に支障がきたさないようにするとともに、生活介護施設は4月16日から5月6日までの休止届を大阪市に提出しました。さまざまな観点から検討した結果です。ご理解、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時19:15 | パーマリンク

2020年4月 3日

入所式について(新型コロナウイルスへの対応)

 2020年度の入所式は、4月15日(水)に各施設での分散開催とし、例年の西成区民センターでは行いません。来場については、新しい通所者のご家族のみとして、他の関係者(理事、評議員、元スタッフ等)の参加を遠慮いただきます。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴った対応です。
 新しい利用者さんを皆でお迎えし、お祝いする法人全体の大きなイベントだけに残念ですが、この厳しい時期を乗り切り、また皆で気持ちも晴れやかにと思います。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時10:54 | パーマリンク

2020年2月29日

学校休校(新型コロナウイルス)への対応に関して

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校、特別支援学校が休校になるなど影響が出ています。
 学校の休校に伴って、ご家庭でのケアが困難な重症心身障害児がおられる場合、当法人として自宅等での支援ができないかと検討しています。

 大阪市内にお住まいの重症心身障害児の方で、他の福祉サービス(放課後デイサービスやホームヘルパー)での対応が困難な方は、支援を検討しますので連絡をください。日常の活動を行いながらですので、受け入れは少数の方となります。 06(6656)1280(担当:大槻)。

 医療的ケアは当方で対応可能な範囲となります。当方のスタッフが公休を利用してボランティアで支援を行いますので、日常的に支援に関わらないスタッフが支援することの様々なリスクを理解いただけることなどを条件としています。支援にあたっての費用はいただきませんが、オムツや吸引器などを御家庭で準備をお願いいたします。

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:47 | パーマリンク

2020年2月15日

新「デーセンター夢飛行」イメージ動画

 

 台風で大きな被害を受けた「デーセンター夢飛行」が2020年春、新しく生まれ変わります。

  重い障害を持った方々の施設内での移動が安全にできるよう天井走行リフトを施設全面に導入したほか、地域との交流がスムーズとなるようショップ・カフェ、ビー玉アートで施設のさまざまな場所を彩ります。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時13:05 | パーマリンク

2020年1月23日

パッケージ

DSC_0079.JPG 

 小さな箱のなかにはお菓子、ポストカードの束、そしてメッセージカードがきっちりと収められていました。
 韓国の元ワーキングホリデースタッフ、キム・ジュニョンからのプレゼント。その箱に収められていたのは、物だけではなく、彼女の誠実な人柄そのものでした。

 ポストカードは、知人と韓国で行った個展の案内でした。そう、彼女はアーティスト。ワーキングホリデースタッフとして活躍する一方で、私たちのgalerie"見る倉庫"ですばらしい展示もしてくれました。今は障害者施設で働いているそうですが、30歳を目前にしてドイツでのワーキングホリデーを計画しているようです。

 ポストカードをまとめたリボンが美しく、ほどくのが憚られるほどです。しばらく楽しんでから、カードを見るとしましょう。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時19:40 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索