ブログの写真

2019年9月14日

ラグビーワールドカップ2019

DSC03797.JPG

 典型的な"にわかファン"です。スポーツは大好きなんです。クラブ活動も運動会も優等生。なのに野球やサッカーも応援するのは、W杯のみ...(汗)そんな私にぴったりなラグビーワールドカップが来週から日本で開催。日頃まったく見向きもしないラグビーなのに、応援してしまいます。

 いよいよ開催と盛り上がる世間の雰囲気に飲まれようと、ラグビー体験のイベントです。こんなものがあるのですね。日本ラグビーフットボール協会から「体験しよう!みんなでトライ『ラグビー体験キット』」をレンタルして、皆でラグビーゲームをしました。

DSC03768.JPG

 9月3日から活動スタートのドイツ新人ボランティアのアレクも参戦。まあ、日本もドイツもラグビーが盛んとは言えないですが、そこはワールドカップ!!利用者さん、スタッフ、巻き込んでのラグビー体験。マイケル・リーチ(っぽい)日本人スタッフ=写真左 も登場して、大いに盛り上がました!(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時08:29 | パーマリンク

2019年9月 4日

あれから1年...

 悪夢のような出来事でした。暴風とともに「ドドーン」という音がします。カミナリかと思いましたが、頻繁に起こり、建物が揺れます。カミナリなら建物は揺れないはずと思いながら外を見て驚きました。大きな重い屋根(プール大の鉄板)が風にあおられ持ち上げられそうになっている音でした。

 これは危ないなぁと思ったところで、一気に屋根が持ち上がり、そのまま施設の前面道路に滑り落ちたのでした...。

 

 ちょうど昨年の94日、台風21号が近畿を襲い、私たちの施設「デーセンター夢飛行」も屋根が全損するという大きな被害を受けました。

 その後施設が水浸しになる雨漏りや3ケ所に分散しての活動の継続、これもまた悪夢。台風情報を聞く度に"来るな""来るな"と祈るようになりました。

 

 防災、事業継続、建物の新築・移転など多くの課題を残した台風21号。その課題をひとつずつ越えることが新たな私たちの仕事のひとつとなっています。(Z)


DSC05724hp.jpg

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時22:23 | パーマリンク

2019年9月 3日

from Germany, to Germany

DSC06638.JPG


DSC06632.JPG

 ドイツからの若者の受け入れものべ50人を超えました。先日1年の活動を終えたアントニア、ニコラスが帰国しました。写真下はアントニアの送別会での1枚。そして9月となり、新しいボランティアの受け入れです。
 9月3日はその新しいボランティアの活動の初日。皆の前で恒例の自己紹介を行いました=写真上。これから1年間、様々な経験をするであろう二人。しかし、1年はあっという間に過ぎます。
 日本で来ることで目的が達成されたのではなく、将来に活きる時間をどう創るのか。日本での生活が"日常"とならぬよう、人生のなかでまさに輝ける時間なのだと知って欲しいものです。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時14:51 | パーマリンク

2019年7月27日

後見制度学習会

HP.jpg

 ニーズの増す後見制度に関する学習会を開催しました。
 講師は、実際に当法人に被後見人をもつ弁護士さん。家族会から大勢の方が参加し、質問時間にも多くの手があがりました。
 後見制度のめんどくささもある一方で、さまざまな場面で利用者さんが後見人を必要とすることが増えてきており、実際、後見人がいる利用者さんの数も徐々に増えています。
 制度の是非はともかく今後さらに必要性が増すであろう後見制度です...(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時18:33 | パーマリンク

2019年6月 6日

bankerの研修

DSC06451.JPG

  新人育成は喫緊の課題。周囲に尋ねてみても、効果的な教育方法、研修方法はないかとどこも頭を痛めています。そもそもが労働観、価値観が多様化、変化しているなかでの研修です。

 さて先日は三菱UFJ銀行の新卒行員8人の研修を当法人で。1日目、活動の概要を学んでもらい、2日目はクイズ大会を開催してくれました。自社CMの俳優は?といった難問(?)もあり、そろいのTシャツで頑張る姿は初々しく、さわやかな様子でしたが、その時々に見せる表情には早くもバンカーの風格が...。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時16:45 | パーマリンク

2019年6月 1日

救命訓練

KIMG1056.JPG

 毎年実施の救命訓練を今年も西成消防署で行いました。毎年参加していても、毎回新しい発見があったり、忘れている事柄に気づきます。この学びを活用する機会がないことを祈りますが...。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時18:09 | パーマリンク

2019年6月 1日

自身だったら...

DSC06480.JPG

 シリアで人質となり、その後解放されたジャーナリストの安田純平さん(=写真右)が来阪。当時の様子を生々しく語りました。
 現地では、さまざまなグループが外国人ジャーナリストをゆく先々で拘束し、金にならないとわかると解放するということが繰り返されており、拘束当初、安田さんはそれほど深刻には考えなかったそうです。

 週刊誌等でさまざまな憶測報道がされましたが、安田さんは根拠をもってそれらに反論されていました。当時は仲介者を名乗る様々な人のアプローチが家族になされたそうで、その話は実にリアルでした。

 私がシリアを訪れたのは、もう30年も昔でした。ダマスカスやアレッポなど各地を旅して、最後は地中海沿いの港町から海路でキプロスへ。その港町で秘密警察からパスポートを取り上げられ、しばらくパスポートがない時期を過ごしました。今思えば、なんとリスキーな...。あれは偽物だったのか...。日本赤軍を疑ったのか...。あのまま人質にでもなってたら...。そんなことを考えながらの講演会でした。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時17:25 | パーマリンク

2019年6月 1日

絵はがき

DSC06486.JPG

 インターネットなど存在しなかった頃。海外から届く郵便には心を踊ろされたものでした。

 ドイツから届いたairmailは、ワーキングホリデースタッフとして活動してくれたイサベルから。幼稚園を休職して1年、私たちと生活を共にしました。
 スタッフは彼女の日本語の上達ぶりにびっくりです!再度の来日を心待ちにしています。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時17:21 | パーマリンク

2019年6月 1日

2019年度入所式

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時17:19 | パーマリンク

2019年4月 5日

出会いと別れ

DSC06358.JPG



DSC06348.JPG

 学生さんの就職活動が本格化するなか、今年4月に就職した新人たちの研修がスタートしました。
 今年は、「NPOちゅうぶ」の新人さんとの合同研修を実施。障害者運動の歴史や障害当事者の思いなどを学びました=写真上。

 出会いがあれば、別れあり。先日は3月で退職するスタッフの送別会を開催しました=写真下。ご家族の事情で実家のある九州へ引っ越すスタッフは、子供も参加しての送別会。涙を流して挨拶するお母さんの姿に感じるところもあったのでしょう。「ママ、泣いてた」と。

 おそらく全国で繰り広げられる光景・・・。そこに人々の様々な思いが重なります・・・。(Z)

投稿者:W・I・N・G 路をはこぶ 日時17:41 | パーマリンク

WINGのサイトはコチラ
2011年3月以前の記事はコチラ

検索

ブログの検索